2015年 10月 24日

だいぶ、ゆっくりとしてしまったもんだ

去年の11月に、今まで続けていたブログをやめて、新たに始めたわけだが結局2ヶ月ほどでブログに関しては休息状態になってしまっていたが、、



その後も、リアルでは相変わらず写真を撮り、写真の会であるPIECESを続けてきた。
こういう、書くのは嫌いではないのだが、実際に仕切り直し?とも言うべきことを考えたときに、タイトルから何から一新したのだが何となくメインの形態が「ブログ」という形自体はそのままであったので、気分一新感、仕切り直し感に欠けるというところがあった。

ブログというのは、使い方は人それぞれなのかもしれないがどちらかというと、私にとっては他のSNSに比較すると、発信主体としては自分自身がメインになるイメージがある。もちろん、ネタの出所としては他のものであるにせよ、そこに自分自身の付加があってこそという感じがした。

これを長年続けていると、メリット以上に付加していく重さみたいなものを感じることがある。この辺が少しずつ違和感として積もっていたのかもしれない。

というわけで、休憩してまたぞろ少しずつ初めて行く時に選んだのがリツイート(twitter)とリブログ(Tmblr)である。しこしこ、こうしてブログで書くのとは対極な感じがする一方で、直感的に反応していけるところや、手軽さが良い。やはり、それぞれポピュラーになるだけのことはあるなと改めて思った。

-----------------

もっとも、私が元々ズイコーとフォーサーズでブログを書き始めた2005年当時(と言ってもたかだか10年程度前のことであるが)は、素人が手軽にネットで発信するという意味ではブログが「旬」であったし、これに付加してSNSを組み込むとなるとmixiが旬であった。そう考えると、SNSの一般化と多様化によって思い立ってネットの世界に「参加」する敷居は更に低く、拡散していることを感じる。

そして、そういうことを感じながらもこうして、つらつらと書いているわけだが、
やはり、何か思ったときにこうまったりと、どうでもよいことを書ける場というのも「あった方がいいわな」と思いここはここで残すことにした。自分の撮った画像や、興味を引いたことのOn timeなものはTmblrとTwitterで十分なので、本当にどうでも良いカメラや写真の与太をここで不定期に書いていけたらと思う。



by Hiro_Sakae_EX | 2015-10-24 20:01 | 雑多


<< ソニーのセンサー事業に関して      うーむ、新型のAF-S 300... >>