2015年 01月 06日

うーむ、新型のAF-S 300mm f4がでた。

既に、海外でリリースが出ているが、リンクはデジカメWatchにリンク



 海外のHPには既にリリースされている。現行のAF-S 300/4も画質には定評があったがMTF曲線などはそれと比べても更にハイレベルな感じ。また寄りに強いところも踏襲している模様。何よりも35mmフォーマットのぶれ補正内蔵のAFレンズで755gと言うのには驚かされた。
このレベルの超望遠の画角になってくると私の場合はフットワークで調整するというわけにも行かないのでズームの方が助かるが、この勢いで将来180/2.8当たりをVR化した上で超コンパクトに仕上げてくれるとリプレイスしたくなる気がする。

 いずれにせよ、今後のレンズのリニューアルにおいても、(使われる技術は様々かもしれないが)画質アップと併せてコンパクト化にフォーカスしてもらえればシステム全体としてのメリットが高まる。非常に気になるレンズの登場だ。


by Hiro_Sakae_EX | 2015-01-06 22:56 | 001 ニコン関連の噂と与太


<< だいぶ、ゆっくりとしてしまったもんだ      D750の問題に関して、ニコン... >>